肌の赤みを治すスキンケア

HOME > 肌の赤みを治すスキンケア

肌の赤みを解消するスキンケア方法を紹介します。

せっけん

肌の赤みを治すスキンケア方法

赤ら顔の原因は、ニキビや肌荒れなどで炎症を起こして赤くみえる場合と血行が悪くて赤くみえる場合があります。スキンケアで気をつけたい事を紹介します。

◎肌を刺激しない

ニキビも肌荒れも血行不良も、まずは皮膚を刺激する事を避けましょう。

洗顔でゴシゴシ洗いは禁物です。過剰すぎるほどの摩擦も避けましょう。また、日焼けにも注意したいですね。直射日光にあたらないように気をつける事が大切です。

あまりにもひどい肌荒れの場合は、個人で判断せずに、皮膚科を受診する事をおすすめします。個人判断は、症状をより悪化させてしまう可能性が高いです。

◎肌を乾燥させない

肌が乾燥すると、肌がもともと持っていたバリア機能を低下させてしまいます。そうすると、肌が火照ってしまい、赤ら顔により一層みせてしまいます。乾燥には、保湿が一番です。保湿力のあるスキンケアを実践してみましょう。

その他、化粧品のかぶれやクレンジングにも気をつけましょう。

話題のダイエット方法