肌の赤みの原因は?

HOME > 肌の赤みの原因は?

肌が赤くなる場合の原因としてふたつあります。それは、「肌荒れ」と「毛細血管の拡張」によるものです。

洗顔

肌の赤みの原因と改善

◎肌荒れによる赤み

ニキビや乾燥肌、アトピーなどによる肌荒れで肌が赤くなってしまう事があります。また、化粧品が合わなかったりするいわゆる「化粧品かぶれ」での肌荒れもよくあります。

ニキビに関しては、洗顔方法や化粧品でもトラブルになりやすいので、詳しくはリンク先を参照して下さい。
ニキビによる肌荒れ、赤ら顔の改善方法

アトピーと乾燥肌の改善には保湿が一番です。
乾燥させない保湿力のある基礎化粧品はコチラ

◎毛細血管の拡張による赤み

毛細血管が拡張して血行が悪くなると肌を赤くみせてしまいます。うっ血状態になって、肌の薄い表面から血管が赤く見えてしまうんですよね。これは、大人になればだいぶ落ち着くのですが・・・。

どうしても気になる方はコチラを参照して下さい。
赤ら顔のスキンケア
赤ら顔を目立たなくするメイク法

話題のダイエット方法